高台に立つ

Macao

  • トラピスト修道院の地を散歩する
  • 心静かに夕暮れ時を過ごす








カジノ街の喧騒をよそに、小高い丘に静かに佇む『ペンニャ教会(Chapel of Our Lady of Penha)』。1622年、航海に出るポルトガルの船員たちのために創設された教会で、現在はトラピスト修道院になっています(グレゴリア聖歌を歌う修道女たちの歌声が時折聞こえてくるでしょう)。厳かな教会からは、マカオに架かる橋や珠江デルタを望むことができ、ウエディング撮影のスポットとして地元カップルの間で人気です。一番の見どころは、教会から眺める夕景でしょう。夕方、ゆったりとした気分で教会から中庭へと散歩してください。眼下にきらめく街並みに沈む夕日に心奪われることでしょう。




















『ペンニャ教会』は西湾大橋(Sai Van Bridge)を渡った先、コンラッド・マカオからタクシーで15分の距離にあります。

CHAPEL OF OUR LADY OF PENHA 所在地:Avenida da Republica、電話: +853-2831-5566; www.macau.com 中庭と教会神殿は毎日午前9:30から午後5:30まで開いています。礼拝堂は午後4:00に閉まります。